トップページ社員紹介 > 神波直樹(カンバナオキ)

社員紹介 Introduction of Staff

神波直樹(カンバナオキ)

環境保全事業部(2003年9月入社・広島国際学院大学自動車短期大学部 自動車工業科卒)

 私は主に産業廃棄物に関わる仕事に従事しております。産業廃棄物の仕事と言いますと、皆さんは恐らく「ごみ処理の仕事」という風に思われると思います。しかし実際には、一般的に言われる「3R」(リデュース、リユース、リサイクル)といった事をはじめとした、環境問題を多分に含んでおり、覚えなければならない法規事項等もとても多くて大変です。しかし、すべての事業にとって絶対必要な仕事なのです。そのため、多種多様な職種の方と関わりを持つことが多く、良い経験が出来る職種だと思っております。
 また、同業者の方々と広島県資源循環協会青年部として、一般の方々にゴミ処理問題や3Rといった活動をもっと身近に感じてもらう事を目的とした活動等も行っております。
10月には福山市リサイクルプラザで開催された『ふくやま環境フェスタ』に参加し、お客様が持参して下さったペットボトルを再生材から作った肥料や花の種などと交換させて頂きました。このような活動がきっかけとなり、皆さんに環境問題を再認識してもらえればと考えております。
 私の趣味というか、今の楽しみは、昨年の12月に生まれた娘の日々の成長を見守ることです。人生初めての経験ばかりで、まさしく子育て「奮闘中!」で大変ですが、娘の笑顔に癒されて、今日も一日、怪我の無いよう注意して、元気に働きます。